庄子で森井

おめでた7ヶ月の時から、切迫早産という来院され、安寧を指示されていました。
最初のひと月はマイホーム安寧で世帯はやっていいとのことでしたが、残りの2ヶ月は必要安寧で世帯も言語道断と言われてしまい、義実家でお世話になりました。

おめでた36ウィークに入ってついに安寧が解除されて、動いていいよと言われました。
久しぶりにマイホームにも戻れて、以前のような生活に戻りつつあります。

大きな腹で上の子供の注意をしながらの世帯は思った以上に大変ですが、自分で延々ととれることが嬉しいです。
入院セットアップや、産後の里帰りのためのセットアップをしながら過ごしています。

守り髪
昼、上の子供といった水入らずでやり過ごす時間も残りわずかなので、思いっ切り情愛を注いで楽しみたいと思います。
小児も、我が家に帰って来て嬉しそうだ。
おままごとや、積み木、遮断など色んなオモチャを引っ張り出してきては遊んでいます。

いつ産まれてもとうに大丈夫なので、ドキドキしながらその時を待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です